ほくろと脱毛

池袋ミュゼ

人間には、必ずっていってもいいほど、ほくろはあります。又、年齢を重ねるほどにシミもできますよね。若い方は、刺青(タトゥー)している方もいますよね。これらの部位は、照射ができないです。すなわち、脱毛できないということです。

 

光脱毛はメラニン色素に反応することで、黒い毛根を破壊します。この為、ほくろやシミなどにあてたら、火傷のようになってしまいます。でも、あきらめないでください。ほくろやシミは、ミュゼ池袋では、保護用のパッチを貼ってもらえるので施術できますよ。沢山ほくろがあるかたでも、丁寧にシールを貼ってくれるので、大丈夫ですよ。

 

ほくろ毛は脱毛不可能ですが、シールを貼るのでその周りは、問題なくできます。ほくろ毛は、太くなったり異常に長くなったりという特徴があるので、きになる方も多いいと思います。ほくろは、メラニン色素を創りだす、メラノサイトが活性化して出来た母斑細胞だから、メラニン色素によって作り出される毛も立派な毛がはえてきます。

 

脱毛できないからといって、むやみに抜くのはよくありません。刺激が強いと、ほくろが悪性へと変化してしまうことがあるようです。ハサミで毛の根元からカットしてくださいね。どうしても、気になるならレーザーなどで、取ることもできるので、皮膚科などで相談するのもいいかもしれません。